ゼロからのPython入門講座ブール型と論理演算子

and 演算子

ブール型論理演算子and 演算子or 演算子not 演算子

たとえば、遊園地のジェットコースターには、「10歳以上で身長は120cm以上の方のみお乗りいただけます」のように制限されている場合があります。この制限を、Pythonで書いてみましょう。

この条件を分解すると、

  1. 年齢が10以上である
  2. 身長は120以上である

の2つの条件を満たせば、乗っても良いということになります。

年齢を示すデータを変数 age、身長は変数 height で参照できるとすると、年齢のチェックは次のように書けます。

10 <= age

身長のチェックは次のように書けます。

120 <= height

この2つの比較演算子が同時に真なら、搭乗可能です。Pythonでは、and 演算子で2つの条件が同時に真かどうかを調べられます。

これをプログラムで書いてみましょう。

In [6]:
age = 11   # 例として、11歳 身長130cmとする
height = 130

if (10 <= age) and (120 <= height):
    print("お乗りいただけます")
else:
    print("ご遠慮ください")
お乗りいただけます

and 演算子は、左右に指定された値の両方が ブール型True の場合、True を返します。どちらか一方でも False なら、and 演算子も False となります。

上の例では、

(10 <= age) and (120 <= height)

という式は、10 <= age という比較と、120 <= height という比較は、どちらも True となります。どちらの値も True なので、and 演算子の最終的な値は True となります。

このように、2つの条件両方とも真となるかどうかをチェックする場合には、and 演算子を利用します。



Python.jp Discordサーバ

Discord によるチャットサービスです。情報交換・質問・雑談などにご利用ください。

【Copyright © 2001-2020 python.jp】 【Privacy Policy】 python_japan