ゼロからのPython入門講座Python基礎の基礎 モジュールとimport

Python基礎の基礎れんしゅうもんだい整数と実数変数コメント関数モジュールとimport

Pythonはとても多機能なプログラミング言語で、いろいろな機能をもった 関数 を、簡単につかえるように用意してくれています。その機能の数はあまりにも多いので、使いやすいように目的や種類ごとに分類して提供されます。こういった、Pythonが機能を分類する単位を、モジュール といいます。

例えば、三角関数や対数など、多くの数学関連の機能は、mathという名前のモジュールに分類されています。モジュールに入った関数を利用するときには、まずそのモジュールを import 文で指定します。

import文

import 文は、利用するモジュールを次のように指定します。

import モジュール名

次の例は、math モジュールを使えるように指定します。

In [37]:
import math # mathモジュールを使用する

モジュールをインポートしたら、

モジュール名.関数名()

の形式で、そのモジュールの関数を使えるようになります。

math モジュールには、平方根を計算する sqrt() 関数 が登録されています。sqrt() を利用するときは、次のように import 文で math モジュールをインポートして呼び出します。

In [38]:
import math # mathモジュールを使用する
math.sqrt(2.0) # インポート済みの mathモジュールを使って、平方根を計算する
Out[38]:
1.4142135623730951

関数 で紹介した abs() などの関数は、モジュールを指定せずに利用できます。 一部の使用頻度の高い関数などは、モジュールをインポートせずに使えるようになっており、そういった関数のことを、 組み込み関数 と言います。

もう一つの例として、カレンダー関連の機能を提供する calendar モジュールから、指定した月のカレンダーを表示する prmonth() 関数を呼び出してみましょう。

prmonth()関数には、引数 としてカレンダーを表示する年と月を指定します。

In [39]:
import calendar # calendarモジュールを使用する
calendar.prmonth(2020, 12) # 2020年12月のカレンダーを表示する
   December 2020
Mo Tu We Th Fr Sa Su
    1  2  3  4  5  6
 7  8  9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Copyright © 2001-2021 python.jp Privacy Policy python_japan
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazonで他のPython書籍を検索