Python入門講座Python初体験

Google Colab の準備

Google Colab の準備はじめてのPythonコードセルとテキストセルばえるPythonはたらくPython

この講座では、Google Colaboratory(Colab)を使って、プログラミング言語Pythonを紹介します。

ColabはGoogle社が提供する、Webブラウザからプログラミング言語Pythonを実行できるサービスです。無料で使え、めんどうな環境設定なしに、いきなりプログラミングを体験できますから、これからプログラミングをやってみたい、という方にはおすすめの学習環境です。

まずは、Colabを使えるように準備しましょう。

Googleアカウントの用意

Colabの利用には、Googleのアカウントが必要です。アカウントをお持ちでなければ、

Googleのログインページ (新しいウィンドウで開きます)

で、アカウントを作成してください。

ノートブックの作成

さっそく、Colab にアクセスしてみましょう。

Google Colaboratory (新しいウィンドウで開きます)

最初は、次のような画面が表示されます。まず、Pythonのプログラムを入力して実行する 「ノートブック」 を作成しましょう。

右下の 「ノートブックを新規作成」 をクリックしてください。

これで、「ノートブック」 が作成されました。

ノートブックは、画面左上の ファイル メニューにある、ノートブックの新規作成 からも作成できます。

これで、Pythonのプログラム実行する用意ができました。次のページ に移動して、プログラムを実行してみましょう。



【Copyright © 2001-2020 python.jp】 【Privacy Policy】 python_japan