ゼロからのPython入門講座辞書オブジェクト

辞書の操作

辞書オブジェクト辞書の操作in 演算子

辞書オブジェクトには、要素の追加や置き換え、削除などを行えます。

要素の追加と置き換え

辞書オブジェクトに要素を追加するときは、次のように記述します。

辞書オブジェクト[キー] = 

変数 の代入文とおなじ形式ですね。

次の例は、辞書 dict_obj に、キーが "dog"、値が "犬" という要素を追加しています。

In [8]:
dict_obj = {}
dict_obj["dog"] = "犬"

print(dict_obj["dog"])

また、このとき、指定したキーが辞書に登録されていれば、その要素を指定した値で置き換えます。

次の例では、辞書 dict_obj には、キーが"dog"、値が "犬" という要素が登録されていますが、代入文を使って、キー "dog" に対応する値を "犬" から "わんこ" に置き換えています。

In [14]:
dict_obj = {"dog": "犬"}
print("修正前:", dict_obj["dog"])

dict_obj["dog"] = "わんこ"
print("修正後:", dict_obj["dog"])
修正前: 犬
修正後: わんこ

要素の削除

辞書オブジェクトに登録されている要素を削除するときには、del 文を使います。

del 辞書オブジェクト[キー]

辞書オブジェクトから、指定したキーの要素を削除します。次の例では、辞書 dict_obj に登録されている、キーが"dog"の要素を削除します。

In [15]:
dict_obj = {"dog": "犬", "cat":"猫"}

del dict_obj["dog"]

登録されていないキーを削除すると、次のように KeyError というエラーが発生します。

In [16]:
dict_obj = {"dog": "犬", "cat":"猫"}

del dict_obj["penguin"]
---------------------------------------------------------------------------
KeyError                                  Traceback (most recent call last)
<ipython-input-16-8cd30ef91c86> in <module>
      1 dict_obj = {"dog": "犬", "cat":"猫"}
      2 
----> 3 del dict_obj["penguin"]

KeyError: 'penguin'


【Copyright © 2001-2020 python.jp】 【Privacy Policy】 python_japan