Python環境構築ガイドAnaconda のインストール Windows版Anacondaのインストール

Anaconda のインストールWindows版のインストールMacOS版のインストールLinux版のインストールConda コマンドConda と PipConda と venv

Caution!

Anacondaは、日本語などを含むフォルダにはインストールできません。

Windowsのアカウント名が日本語になっている場合、デフォルトのインストール先フォルダも日本語になるため、別のフォルダを作成する必要があります。インストール時、下記の手順でフォルダを作成してください。

パッケージのダウンロード

https://www.anaconda.com/products/individual より、パッケージをダウンロードします。

最新パッケージとして、Python 3.x と Python 2.7.x がダウンロードできます。特別な理由がなければ、Python 3.x (上図では Python 3.7) をインストールします。

パッケージのインストール

ダウンロードしたパッケージを実行し、インストールを開始します。

Caution!

上記の画面で、インストール先フォルダに日本語などが含まれている場合、Next ボタンをクリックすると次のようなエラーが表示されます。

この場合は、以下の手順でインストール先のフォルダを

c:\anaconda3
などに変更します。

Pythonの実行

AnacondaのPython環境は、スタートメニューの Anaconda(64-bit) → Anaconda Prompt (anaconda3) などから実行できます。

次の画面は、コマンドプロンプトを開き、python コマンドでPythonを実行しています。

コマンドライン環境の設定

インストール直後の状態では、Anacondaの専用メニューなどからしか、Pythonを実行できません。一般のコマンドプロンプトやPowerShellでもPythonを利用する場合は、次の設定を行います。

  1. スタートメニューの Anaconda(64-bit) → Anaconda Prompt (anaconda3) からコマンドプロンプトを開く

  2. 次のコマンドを実行します。

    conda init
    

PowerShellの設定

PowerShellからAnacondaを利用するとき、最初はつぎのようなエラーが表示されます。

. : このシステムではスクリプトの実行が無効になっているため、ファイル
C:\Users\test1\Documents\WindowsPowerShell\profile.ps1 を読み込むこと
ができません。詳細については、「about_Execution_Policies」
(https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170) を参照してください。

発生場所 行:1 文字:3
. 'C:\Users\test1\Documents\WindowsPowerShell\profile.ps1'
~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo          : セキュリティ エラー: (: ) []、PSSecurityException
+ FullyQualifiedErrorId : UnauthorizedAccess

スタートメニューから PowerShell を選択し、つぎのコマンドを実行してください。

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -Scope CurrentUser -Force

このコマンドを一度だけ実行すれば、次回以降からはエラーは発生しません。

Conda環境の利用

AnacondaのPythonは、スタートメニューの Anaconda(64-bit)Anaconda Prompt (anaconda3) などから実行できます。

Anaconda(64-bit) メニュー以外の、標準の PowerShell やコマンドプロンプトからAnacondaのコマンドを実行するときには、Anacondaの実行環境である Conda環境 を有効化する必要があります。Condaについては、Conda コマンド を参照してください。

Conda環境を利用する時には、次のコマンドでConda環境を有効化します。

conda activate

このコマンドはConda環境を有効化し、Anacondaが提供する python コマンドなどが使えるようになります。

Conda環境を終了するときは、次のコマンドを実行します。

conda deactivate

Conda環境の自動起動

PowerShellを起動したとき、自動的にConda環境を有効にする場合は次のコマンドを実行します。

conda config --set auto_activate_base true

Conda環境が自動的に有効にならないように設定する場合は、コマンドプロンプトで

conda config --set auto_activate_base false

を実行します。この場合、Conda環境を利用する時には、conda activate コマンドでConda環境を有効化します。

Condaについては、Conda コマンド を参照してください。

Anacondaのアンインストール

conda init コマンドでAnacondaを有効にしている場合、Anacondaをアンインストールする前に、次の手順で登録を解除します。

コマンドライン設定の解除

  1. スタートメニューの Anaconda(64-bit) → Anaconda Prompt (anaconda3) からコマンドプロンプトを開く

  2. 次のコマンドを実行します。

    conda init --reverse
    

アンインストール

登録解除後、Anacondaをアンインストールします。

  1. スタートメニューの 設定 をクリックし、設定画面で アプリ を開きます。

  2. このリストを検索 の欄に、 python と入力し、インストール済みのAnacondaを検索して アンインストール をクリックします。

手動でコマンドライン設定を解除

conda init --reverse コマンドで設定を解除する前にAnacondaをアンインストールしてしまった場合、コマンドプロンプトの実行などでエラーが発生する場合があります。この場合、次の手順で設定を解除してください。

  1. PowerShell の設定スクリプトを削除する。

    エクスプローラで ドキュメント\WindowsPowerShell フォルダを開き、ファイル profile.ps1 を削除します。削除する前に、メモ帳などで profile.ps1 ファイルを開き、Anancondaの設定以外に必要な情報が含まれていないか確認してください。

  2. コマンドプロンプトのレジストリ設定を削除する

    スタートメニューから レジストリエディタ を起動し、コンピュータ\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor を開いて、 AutoRun キーを削除します。

Copyright © 2001-2021 python.jp Privacy Policy python_japan
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazonで他のPython書籍を検索