プログラミング言語 Python

Pythonの紹介

プログラミング言語 Python(パイソン) の概要を紹介します

Python環境構築ガイド

プラットフォーム別にPythonのインストール方法・実行方法を解説します

ゼロからのPython入門講座

ブラウザからPythonを実行できるサービスGoogle Colaboratoryを使って、Pythonの基礎を学びましょう

Discordサーバー

Discord によるチャットサービスです。情報交換・質問・雑談などにご利用ください。

コミュニティ

日本のPythonコミュニティ

2020-12-24 Python の macOS Big Surサポート

macOS Big Sur/Apple M1チップがリリースされて一月ほど経ちました。ようやくBig Sur環境を作ってみましたので、現時点(2020/12/24)でのPythonのx64版Big Sur のサポート状況をまとめてみます。

TL;DR

まあ、いそいでBig Surにしないほうが良いかな…

Big SurをサポートするPythonバージョン

Python3.8以降はBig Sur/M1をサポートします。3.7以前はすでにセキュリティ問題のみの対処を行うモードに入っており、今後積極的に機能が追加されることはないでしょ

すべて表示 ...

2020-12-22 スイカ割りゲームのリファクタリング

スイカ割りゲーム はとりあえず動き、ゲームを実行できるようになりました。

しかし、プログラムの書き方としては今一つな点があります。本格的な改善はこの講座の範囲を超えますが、いくつか簡単なポイントを改善してみましょう。

このように、プログラムの機能はそのままで、書き方を改善することを リファクタリング といいます。

座標の持ち方

元のソースコードでは、プレイヤーとスイカの位置を、x座標とy座標それぞれ別々の変数として保持していました。

suika_x = random.randrange(0, 5)  # スイカのx座標
suika_y
すべて表示 ...

2020-12-15 コレクションのアンパック代入

変数 では、代入文を使って、変数に値を代入する方法を解説しました。

普通の代入文は、右辺の値を、左辺に指定した変数に代入します。

In [52]:
variable = 1000   # variableに 1000 を代入
print(variable)
1000

右辺が、リストオブジェクトなどの コレクション であっても同じです。

In [54]:
variable = [1, 2, 3]   # variable にリストを代入
print(variable)
[1, 2, 3]

コレクションのアンパック代入

代入式の右辺がコレクションなどの場合、左辺に複数の変数名を指

すべて表示 ...

2020-12-14 コレクションとシーケンスの基礎

これまで、 整数や実数文字列 などの データ型 を紹介してきました。また、複数のデータを順番に登録する リストタプル や、データとデータの対応関係を登録する 辞書 も紹介しました。

いろいろなデータ型が出てきて、困ってしまいますね。実のところ、これはまだまだ序の口で、これからももっとたくさん出てきます。

そんなにたくさんの種類があると、それぞれ全部の使い方をいちいち覚えておくのは大変です。そこで、Pythonなど、多くのプログラミング言語では、似たような種類のデータ型をグループとしてまとめ、それぞれのグループは同じような方

すべて表示 ...

2020-12-09 【オンラインイベント】Pythonインタラクティブ・データビジュアライゼーション入門 -COVID-19のデータを使ったインタラクティブ可視化事例-

「Pythonインタラクティブ・データビジュアライゼーション入門」の書籍刊行を記念したオンラインイベントを実施します. Plotly/Dashを利用したインタラクティブ可視化の事例をCOVID-19関連データを交えて紹介します.

イベントの詳細はこちらを参照ください

すべて表示 ...

1 2 3 4 5
Amazon.co.jpアソシエイト:

Python3 ドキュメント

ドキュメント日本語訳プロジェクト

Pythonドキュメント翻訳するプロジェクトは、 現在、Python 3.8 のドキュメントに対応するために活動中です。

非公式Pythonダウンロードリンク

Python.org本家のダウンロードページ はちょっと見にくいので、使いやすいダウンロード用ページを用意しました。

Copyright © 2001-2020 python.jp Privacy Policy python_japan