[Python resources in languages other than English]

Python 3.6 リリースパーティー

日時

2017-01-31(火) 13:30:00

概要

2016-12-23 に Python 3.6 がリリースされました。

Python 3.6 での新機能や改善などは以下にあります。

Python 3.6 の新機能や改善を対象とした内容を共有するための場です。すでに Python …

Python Boot Camp in 札幌

Python Boot Campの第4回は札幌で開催することになりました!

Python Boot Campとは

PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。 今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。

  • 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方
  • Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方

PyCon JPサイトに掲載の企画詳細

イベント参加対象者

  • チュートリアル参加者: プログラミングはできる・したことがあるけれど、Pythonは初めての方。学生割引を希望の方は、証明できるもの(学生証など)を持ってきてください。
  • TA(アシスタント): Python経験者でイベントの際、講師と一緒に参加者のサポートをしていただける方。
  • 現地スタッフ: PyCon JPスタッフや講師と一緒にイベントの運営を手伝っていただける方。

日時・会場場所

日時

  • 11月19日(土) 13:00 - 17:00(12:45から開場、受付開始)

会場 …

PyCon JP 2016 Sphinxハンズオン

Python のリファレンス作成にも使われている Sphinx ですが今ではパブリック、クローズドを問わず多様なシーンで利用されているドキュメンテーションジェネレータです。 PyConJPでは Sphinx をこれから利用される方向けのチュートリアルを用意しております。ドキュメントの作成に興味のある方や、Sphinx の初歩について集中的に学んでみたいという方の参加をお待ちしております。

本チュートリアルでは、基本的な使い方、よく使う記法を中心に進めながら、1人では躓きやすい要所について丁寧に説明を致します。

チュートリアルの受講が終われば、Sphinx を使ったドキュメントの作成が楽に始められる事でしょう。

参加申し込みはこちら

http://pyconjp.connpass.com/event/35206/

Sphinx ハンズオンについての詳細はこちら

https://pycon.jp/2016/ja/events/tutorial/4/

PyCon JP2016 Python初心者向けのチュートリアル

PyCon JP2016ではPython初心者向けのチュートリアル「はじめてのPython3」の参加者を募集しています。 このチュートリアルでは、Pythonの基礎から画像変換ライブラリを使った画像加工スクリプトの作成をハンズオン形式でご紹介します。

これから Python を使ってみたい方や Python での開発方法についていろいろ質問したい方にはとてもオススメです。

画像加工では実益を兼ね、持っていると何かと便利な便利な画像一括縮小や、文字列挿入技術を用いてLGTM画像ジェネレータなどを作成していただきます。

ご参加いただいた全ての方にPythonが好きになっていただけるように全力でサポートいたします。

開催日時や場所などの詳細は下記の URL をご参照ください。PyCon JP2016に参加されない方でも参加可能です。お弁当もでますよ!

http://pyconjp.connpass.com/event/35206/

書籍『ハイパフォーマンスPython』が11月20日発売

オライリー・ジャパンより『ハイパフォーマンスPython』が発売されます。本書はPythonの高速化技法について一歩踏み込んだプロユースの解説書で、ボトルネックの測定方法から、最適なデータ構造の使い分け、CythonやPyPyなどのコンパイラの比較、numpyなどのパッケージの使い方、マルチコアCPUの活用法、メモリ効率を劇的に改善するトライ構造や近似計算まで、シンプルな実例プログラムを用いながらわかりやすく説明します。

高性能なプログラムの書き方だけでなく、高性能なシステムの作り方を総合的に学ぶことができるPythonエキスパート必携の一冊です。

“Black Hat Python”の日本語版がオライリー・ジャパンより発行されました

オライリー・ジャパンより、書籍『サイバーセキュリティプログラミング――Pythonで学ぶハッカーの思考』が発行されました。本書は“Black Hat Python”の邦訳で、Pythonを使った情報セキュリティにおける攻撃手法について解説します。

前半ではrawソケットやScapyライブラリなどネットワーク関連の内容を扱います。後半ではCOMをPythonから扱う方法やVolatilityフレームワークなどシステム関連のトピックを扱います。読者はコーディングを通じてサンプルPythonツールの拡張、外部ツールとの連携や自動化について学習することができるでしょう。

「今日から使える!組合せ最適化」出版記念セミナー

日付
2015/10/22
URL
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1236

「今日から使える!組合せ最適化」(講談社)の出版記念セミナーを開催します。

日時:2015年10月22日(木) 13:00-17:00 (17:10-18:00 懇親会)
場所:(株)構造計画研究所 本所新館 B1 レクチャールーム (東京都 中野区中央4-5-3)
主催:(株)構造計画研究所
参加費:無料(書籍なし)または2,000円(税込、書籍つき)
申込方法:下記からお申し込みいただけます。

https://kke.smartseminar …

Raspberry Pi2を使って電子工作体験セミナー

日付
2015/6/27(土) 10:00~
URL
http://peatix.com/event/94955/view

こんにちは!前回に引き続き大好評だった体験セミナーのお知らせです!

本セミナーは、Pythonのプログラミング学習をRaspberry Pi 2 Model Bを用いて行うハンズオンセミナーとなっております。 実際に参加者にRaspberry Piに触れていただき、その面白さや魅力を感じていただくことを目的としています。 今回は、Raspberry Piを使ってPhysical Computingを行う予定ですが、プログラミングや、電子工作についても基本から丁寧に説明いたしますので、これらが苦手な方でも気軽に参加いただける内容となっています。

参加希望の方は、

http://peatix.com/event/94955/view

よりお申し込み下さい。

Pythonによるビジネス・アナリティクス・セミナー

日付
2015/07/22
URL
http://logopt.com/seminar/20150722/

セミナー概要:本セミナーは,ビジネス・アナリティクス(BA)におけるデータ分析,統計解析についてのセミナーです.Python言語を用いたデータ・ネットワーク分析,統計解析について解説します.

プログラム

  • AnacondaによるPython3系とIPython入門 斉藤努(構造計画研究所)
  • Pythonの文法と便利なモジュール群 久保幹雄(東京海洋大学教授)
  • Pandasとstatsmodelsによるデータ分析 斉藤努(構造計画研究所)
  • SciPyによる科学技術計算 久保幹雄(東京海洋大学教授)
  • Scikit.learnとgensimによる機械学習 斉藤努(構造計画研究所)
  • NetworkXによるネットワーク分析 久保幹雄(東京海洋大学教授)

各テーマの講義時間は1時間を予定していますが,状況によって変動する場合があります.

日時
2015年7月22日(水) 10:00- 17:00
場所 …

Plone Symposium Tokyo 2015

日付
2015/06/13
URL
http://plonejp.connpass.com/event/12547/

Pythonのウェブフレームワーク系のイベント、Plone Symposium 東京 2015を6月 13日(土)、14日(日)に開催します。PloneはPython(Zope)製のWebコンテンツマネ ージメントシステムで約14年の歴史があります。Plone Symposium 東京は外国か らのゲスト(Ploneのコア開発者Eric Steele氏ら3名、Pylons,repoze,Zopeのコア 開発者のTres Seaver氏)を招待する国際的なイベントです。(参加料1000円、昼 食付きです)

6月13日(土)は東京のお茶の水女子大学(東京都文京区)でトークセッションを開 催します。14日(日)は東京都渋谷区のアライドアーキテクツ株式会社で開発スプ リントを行います …

イベント募集中!

Python関連イベントなどの告知を掲載します。詳細は掲載依頼をご参照ください。

Copyright © 2001-2017, Python.jp