トップページ | Python 標準ドキュメント | 事例集 | アーティクル | リンク集 | ダウンロード | サイトマップ 
468x60サイズバナー・シリーズC Simple Fun and Indented
コンテンツ
Pythonとは
アーティクル
活用事例
ダウンロード
リンク集
Python News
このサイトについて
Python Workshop 運営部会
サイトマップ
 
Python Powered
Powered by Zope
PyJUG網元衆










日本Pythonユーザ会(PyJUG)がお届けする、

 Python News

  www.python.jp 移転のお知らせ
スポンサーから一言

2012年8月18日、www.python.jpサーバを移転いたします。一時的にメーリングリストなどでご迷惑をおかけするかもしれません。あらかじめお詫び申し上げます。

また、移転にあわせて、Webサイトの記事投稿機能など、一部機能を停止いたします。

これは、現在使用しているコンテンツ管理システムのデータが破損している可能性があり、このまま運用するのは危険が大きいと考えられるためです。近々、大規模なリニューアルを行いたいと思ってますので、しばらくお待ち頂きますよう、お願いいたします。

日本Pythonユーザ会
  Python 2.7 ドキュメント翻訳完了
「「暮らしに訳立つ情報源」」部門より.

Python 2.7 ドキュメントの日本語訳が完成しました。
http://www.python.jp/doc/2.7/

本家ドキュメントの新しい内容に対応した他、
Python HOWTO や FAQ のすべての記事が翻訳されました。

ダウンロードは Google Project からできます。
http://code.google.com/p/python-doc-ja/downloads/list

ドキュメントについて何か気づいた点があれば、 Issue Tracker
http://code.google.com/p/python-doc-ja/issues/list
などで報告していただけると幸いです。

これを駆使して、Python 生活を充実させましょう!

もっと読む
オンライン・ドキュメント
by Pythonドキュメント日本語翻訳プロジェクト 高瀬 (2012/01/23)
  みんなのPython Webアプリ編 のPDFが無料公開

柴田淳さんの書かれたPython書籍「みんなのPython Webアプリ編」のPDFが無料公開されています。
http://coreblog.org/ats/minpy-web-is-now-free-to-read
アマゾンのマーケットプレイスではプレミアがつくほどの本だそうです。年末年始はこのPDFをダウンロードしてPythonの勉強をしてみてはいかがでしょうか。

もっと読む
Python本
by pythonファン (2011/12/24)
  Tokyo.SciPy#2 参加募集中
「RもいいけどNumPyもね」部門より.

Python用の数値計算ライブラリNumPyと科学計算フレームワークSciPyの公開勉強会、
第2回Tokyo.SciPyの参加登録を行っています。

NumPy/SciPyについて、「なるほどこういうことができるのか」「自分の研究ではこう使えそうだ」
「他の人はこんな風に使っているのか」という知見を共有し、それぞれの研究や業務において活かすことが目的です。

日程 : 2011年 10月 15日(土)13:00開始予定
会場 : IBMイノベーションセンター(渋谷駅徒歩5分)
参加費 : 無料(別途おやつ募金あり)
参加募集ページ : http://bit.ly/njJ2eR
詳細URL :http://bit.ly/nY03p3
ハッシュタグ : #TokyoSciPy

今回は実演形式のNumPy/SciPy体験セクション続編に加え、前回要望のあった
最適なコーディングに関するディスカッションや、海外SciPyイベントのチュートリアル紹介なども
取り入れたいと考えております。

対象者は以下のような方々です。
・数値計算ライブラリを研究や実務で使いたい人
・特に機械学習、データマイニング、パターン認識、画像処理、音声処理に関わる人
・最近NumPyやSciPyに興味が出てきた人
・Rの言語仕様が何となく肌に合わない人
・Matlabなどの有償ソフトウェアは入手が難しい人
・いろいろな言語の中でPythonが得意な人

前提知識:
・数値計算、確率、統計の基礎
・Pythonの基礎

ご参加お待ちしております。

もっと読む
Python Module
by Tokyo.SciPy発起人その1(@sla) (2011/10/07)
  PyCon JP 2011 参加者募集中
「夏の終わりのPython祭り」部門より.

以前演題募集のお知らせをした PyCon JP 2011 の参加登録が開始されました。

出会い系 Python をテーマに Python 開発者の交流を目的としたイベントです。

名称 : PyCon JP 2011
テーマ : 出会い系Python
URL : http://2011.pycon.jp/
日程 : 2011年 8月 27日(土)
n会場 : 産業技術大学院大学様 (マップ
参加費 : 2000円
形式 : 3トラック、1日で検討中
運営 : Pythonユーザの有志(座長・CMSコミュニケーションズ 寺田)
Twitter ハッシュタグ : #pyconjp

下記ページからチケットの購入と参加登録をお願いします。
http://2011.pycon.jp/audience

PyCon JP の翌日には Python 開発イベントとして PyCon JP Sprint が開催されます。
こちらは PyCon JP 2011 に参加していない方でも自由に参加可能です。

PyCon JP Sprint 開催概要
開催日: 2011-08-28(日)
時刻: 10:00-18:00
会場: 産業技術大学院大学 351a教室と357PC教室
URL: http://2011.pycon.jp/program/sprints

皆様の参加をお待ちしています。

もっと読む
日本Pythonユーザ会
by PyCon JP 運営チーム (2011/07/26)
  Lightweight Language Planets 開催
「星になったLL」部門より.

毎年開催されているLightweight Language(軽量プログラミング言語)イベントが今年も開催されます。もちろんPythonも出てくるよ、ということで注目のイベントです。

PyCon JPと合わせて二週連続のイべントになるので楽しい夏(?)になりそうですね。以下は概要です。

◆開催概要
名称:Lightweight Language Planets (通称:LL Planets)
主催:Lightweight Language Planets 実行委員会
協賛:日本UNIXユーザ会、Kahuaプロジェクト、Tokyo Perl Mongers、
   日本PHPユーザ会、日本Pythonユーザ会、日本Rubyの会、
   日本 GNU AWK ユーザー会、USP友の会、ほか
開催日:2011年8月20日(土)
時間 :10:30〜20:00(予定)
場所 :文京シビックホール・小ホール
    (http://www.b-academy.jp/b-civichall/index.html)
参加費:2,000円(Tシャツなし) / 3,000円(Tシャツ付き、7/20まで販売)
定員 :300名

内容:軽量プログラミング言語に関する総合カンファレンスです。
   各出版社による関連書籍の展示・販売も行う予定です。
URL :http://ll.jus.or.jp/
公式タグ:llplanets
Twitter:@lljapan
Facebook:http://www.facebook.com/lljapan

参加申込方法:
6月20日よりローソンチケットにてチケット発売中です。(Lコード:31714)
詳しくはLL PlanetsのWebサイトにてチケット販売のページをご覧ください。
http://ll.jus.or.jp/2011/ticket.html

問い合わせ先:LL Planets実行委員会
E-mail:info2011@ll.jus.or.jp

もっと読む
日本Pythonユーザ会
by Tahara Yusei (2011/06/24)

次の 5 件 ->

 初めての方へ:
Pythonの紹介
インスタント・ハッキング
インスタント・パイソン
Pythonのダウンロード
PyPI日本のミラーサイト
オンラインドキュメント
日本語メーリングリスト
Document翻訳プロジェクト
 External Link:
Python Language Website
Python Package Index
The Vaults of Parnassus
Jython Home Page
MacPython Website
Zope
日本Zopeユーザ会
Mailman
日本語Mailman
Djangoと日本の仲間たち
 Pythonを学ぶ理由:
ハッカーになろう
モンティ・パイソンとハッカー文化

印刷用ページ
Copyright © 2001-2012 Python Japan User's Group.

警告当サイトの文書・画像等のコンテンツの著作権は、各コンテンツの作成者、もしくは日本Pythonユーザ会に帰属します。
 また、日本Pythonユーザ会はサイト内のコンテンツに他のプログラミング言語からの乗り換えを誘発する恐れのある表現が多々あることを認め、予めお詫び申し上げます。