[Python resources in languages other than English]

プログラミング言語 Python

プログラミング言語 Pythonで、仕事をもっと迅速に、効率的に。Pythonを学んで、生産性の向上とコスト削減を今すぐ!

Pythonは、Windows、Linux/Unix、Mac OS Xなどの主要なオペレーティングシステムはもちろん、Javaや.NETなどの仮想環境でも動作するプログラミング言語です。

PythonはOSIに認証された オープンソースライセンス で公開されており、商用製品の開発にも無料で利用できます。


書籍 『Python3ではじめるシステムトレード』 発売

Pythonを用いた株式投資分析として本邦初の書籍 『Python3ではじめるシステムトレード』(森谷博之著、パンローリング刊)が出版されました。

金融工学の発展により、1000分の1秒単位でアルゴリズムが売買する高頻度取引(HFT)が近年急増しています。本書は、実際に高頻度取引の開発にも使われている Python3 を理解し、開発コストの低さや処 理速度の速さを生かしたデータ分析や、トレーディングシステムの構築に役立てることを目指しています。

また、本書に掲載されたプログラムコードを読者が入手できるため、専門知識や経験を問わず、その分析結果を誰でも再現できる特長があります。金融市場での実践に興味がある読者には、新たな気づきを得られる一冊でしょう。

『Python3ではじめるシステムトレード』

http://www.panrolling.com/books/gr/gr137.html

Python Boot Camp in 札幌

Python Boot Campの第4回は札幌で開催することになりました!

Python Boot Campとは

PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。 今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。

  • 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方
  • Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方

PyCon JPサイトに掲載の企画詳細

イベント参加対象者

  • チュートリアル参加者: プログラミングはできる・したことがあるけれど、Pythonは初めての方。学生割引を希望の方は、証明できるもの(学生証など)を持ってきてください。
  • TA(アシスタント): Python経験者でイベントの際、講師と一緒に参加者のサポートをしていただける方。
  • 現地スタッフ: PyCon JPスタッフや講師と一緒にイベントの運営を手伝っていただける方。

日時・会場場所

日時

  • 11月19日(土) 13:00 - 17:00(12:45から開場、受付開始)

会場 ...

書籍『Python言語によるビジネスアナリティクス』発売

紹介文より

本書は今話題の機械学習、ビッグデータ、科学技術計算、最適化等、ビジネス・研究に必須な手法を、Pythonを使って具体的に使いこなせることを目的とする。

そのために、どのようにPythonやそのモジュール・ライブラリを使いこなせばよいかを、また、解析手法の数学的根拠もあわせて解説する。

Pythonの初学者や、解析手法に不慣れな読者には大変分かりやすく記述してあり、すぐにPythonを使って様々なことに挑戦できるよう工夫してある。

また、Pythonをより使いこなそうと考えている読者や本格的に解析を行おうとしている読者にも大変示唆に富んだ内容となっている。

Pythonを使うすべての読者、必読必携の書である。

http://www.kindaikagaku.co.jp/information/kd0516.htm

関連セミナー

http://www.orsj.or.jp/activity/seminar.html#semi3

PyCon JP 2016 Sphinxハンズオン

Python のリファレンス作成にも使われている Sphinx ですが今ではパブリック、クローズドを問わず多様なシーンで利用されているドキュメンテーションジェネレータです。 PyConJPでは Sphinx をこれから利用される方向けのチュートリアルを用意しております。ドキュメントの作成に興味のある方や、Sphinx の初歩について集中的に学んでみたいという方の参加をお待ちしております。

本チュートリアルでは、基本的な使い方、よく使う記法を中心に進めながら、1人では躓きやすい要所について丁寧に説明を致します。

チュートリアルの受講が終われば、Sphinx を使ったドキュメントの作成が楽に始められる事でしょう。

参加申し込みはこちら

http://pyconjp.connpass.com/event/35206/

Sphinx ハンズオンについての詳細はこちら

https://pycon.jp/2016/ja/events/tutorial/4/

PyCon JP2016 Python初心者向けのチュートリアル

PyCon JP2016ではPython初心者向けのチュートリアル「はじめてのPython3」の参加者を募集しています。 このチュートリアルでは、Pythonの基礎から画像変換ライブラリを使った画像加工スクリプトの作成をハンズオン形式でご紹介します。

これから Python を使ってみたい方や Python での開発方法についていろいろ質問したい方にはとてもオススメです。

画像加工では実益を兼ね、持っていると何かと便利な便利な画像一括縮小や、文字列挿入技術を用いてLGTM画像ジェネレータなどを作成していただきます。

ご参加いただいた全ての方にPythonが好きになっていただけるように全力でサポートいたします。

開催日時や場所などの詳細は下記の URL をご参照ください。PyCon JP2016に参加されない方でも参加可能です。お弁当もでますよ!

http://pyconjp.connpass.com/event/35206/

【求人情報】株式会社リンクバル

株式会社リンクバル

Pythonプログラマ募集中です

当社は2011年設立、2015年マザーズ上場の若い企業で、街コンジャパン(https://machicon.jp/)という街コンポータルサイトを運営しています。

機械学習やAI,ブロックチェーン等新しめの技術も研究を進めて事業活用予定です。

本社は東京都中央区八丁堀にあります。

Python以外にもRubyonRailsやPHPのエンジニアも募集しています。

お好きなものをご馳走しますのでランチを食べにいらっしゃいませんか?

  • 中央区でランチを食べたい方
  • 街コン事業に関心がある方
  • 新しめの技術に関心がある方
  • 技術で会社を大きくしたい方

運営サービス

【求人情報】Emotion Intelligence 株式会社

Emotion Intelligence 株式会社

Emotion Intelligence(以下emin; https://www.emin.co.jp/ )では、Python(scikit-learn等)を使って機械学習サービスを開発できるエンジニアを募集しています。

eminでは、主にECサイト上でリアルタイムにクーポン配信を最適化するサービス ZenClerk(https://www.zenclerk.com/) を開発しています。

コアのリアルタイム予測エンジンの部分はPythonベースで書かれており、弊社データ分析部隊ではグローバルでデファクトスタンダードな Jupyter Notebook + Pandas + Scikit-Learn などをベースに開発しています。

ZenClerkについて

ZenClerkはクーポンを

「配布しない」

サービスです。

クーポンを皆に配るだけなら誰でもできます。クーポンは誰に配るかが重要です。

本来クーポンを渡すべき人は「クーポンがあれば買う人」です。

ZenClerkは、機械学習により「クーポンがあれば買う人」を見分け、クーポンの効率的な配布を実現しています。

具体的には、レスポンスモデリングという手法を使い、クーポンを配布された際に、お客様がどのように反応するかを予測。好意的な反応を返すと予測された人にのみクーポンを配布しています。

これによりクーポンの利用効率を改善し ...

【求人情報】株式会社カカドゥ

https://salonlist.jp/macaron/

【仕事内容】

女性向けWebメディア(独自CMS)の開発・運用を一緒にやってくれるエンジニアを1名募集しています。

カカドゥは、現在 代表を含めてメンバーが2名のスタートアップで、代表の増田が一人で開発業務を行っています。

今後は、2名の体制で開発を進めていきたいと思っています。

創業間もない会社の社員番号一桁目のメンバーとしてチャレンジしてみたい方、ぜひご検討ください。

【歓迎要件】

  • Pythonの開発経験
  • Djangoの開発経験
  • スタートアップで仕事がしたい方
  • 成長や自己実現の意欲が高い方

【資料】

代表増田のFacebook( https://www.facebook.com/masutaro )

【求人情報】株式会社アカリ

株式会社アカリ

WEBバックグラウンドを支えるサーバーエンジニアを募集します

アカリはデジタルフィールドにおけるユーザーエクスペリエンスをプロデュースする制作会社兼ベンチャー企業です。

大手企業の顔となるコーポレートサイトやWebメディアの情報設計からはじまり、UI開発、システム構築などが多く、他にAQUAPARK SHINAGAWAのインタラクティブ水槽をはじめとした常設デジタルコンテンツ開発や、イベント向けインスタレーション、映像制作まで幅広いフィールド で活動しています。

受託事業のほかには、自社開発のWebアプリを用いた新規事業も行っています。

Akari Films
https://akarifilms.co/
Akari Vimeo
https://vimeo.com/akariinc

AWSのプロダクトを用いたインフラ設計・構築、Webアプリケーション・システム開発などWebサイトにおけるサーバサイド開発を中心に業務に関わっていただきます。インフラ構築からアプリケーション開発まで、エンジニアとして幅広いスキルと経験を積むことができます。

弊社は小さい会社ですので、メンバーでサポートし合いながら臨機応変に仕事を行っております。

メンバーは中途入社の経験豊富な社員と新卒社員とアルバイトが入り混じった活気あるフラットな職場です。

【必須スキル・経験】

  • なんらかのプログラム開発経験があること。(プログラマとしての実務経験があれば尚可。)
  • Linux系OSの基礎知識
  • 画面設計およびDB設計能力・適性があること。

【歓迎スキル・経験】

  • Webサービスの開発実務経験
  • セキュリティに対する深い造詣
  • Amazon Web Servicesを用いたWebサービス開発経験
  • Socket通信を用いたWebサービス経験
  • CakePHP、Django、RoR ...

PYTHON.JPのメーリングリストについて

Python.jpでは、開設以来メーリングリスト python-ml-jpを運用しておりました。前身となる python-ml-jpメーリングリストを公開したのが 1998年ですので、もう18年にもなります。

しかし、近年ではあまり投稿もなく、活用されているとは言えません。一方で、必要なメールシステムの運用負荷は無視できない程度に大きく、これ以上独自ホスティングによるメーリングリストの運用は難しい状況になってきました。機能的にも、現状のメーリングリストを使い続けるメリットはあまりありません。

そこで、2016年2月10日をもって、現在の GNU Mailman によるサービスを停止し、以下の要領で Google Groups に移行しようと思います。

  1. 各メーリングリストの新規購読・投稿を停止します。
  2. 現在の購読者宛に、移行先Google Groups への招待メールを送信しますので、ご参加ください。各メーリングリストの移行先は以下のとおりです。
メーリングリスト Google Groups
python-ml-jp https://groups.google.com/forum/#!forum/python-ml-jp
python-doc-jp https://groups.google.com ...

Pythonドキュメント翻訳

ドキュメント翻訳プロジェクト

Pythonのドキュメントを日本語に翻訳するプロジェクトです。

現在、Python 3.3 のドキュメントに対応するために活動中です。

メーリングリスト

Python日本語メーリングリスト

日本語でオブジェクト指向言語Pythonの情報交換をするためのメーリングリストです。

Pythonに興味をお持ちの方の参加をお待ちしています。

Copyright © 2001-2016, Python.jp